So-net無料ブログ作成
検索選択
Lancers.jp
CakeAMFPHP ブログトップ

Adobe、『PHP』の Zend と提携へ [CakeAMFPHP]

http://japan.internet.com/webtech/20080917/12.html

Dojoも統合しているし(ってことはMochikitとも)、今後はZend Frameworkへの移行も考える必要があるだろうな…。

頭がパンクするっすー。


いつのまにか新しいバージョンが [CakeAMFPHP]

CakePHPを1.2.0.6311 βにしたら、CakeSWXPHP r91がおかしくなったので、CakeSWXPHP 1.2 r94 にした。

いままで、ゲートウェイは cake_amf_gateway.php だったんだが、r94から単なる amf.php になった。
大した意味があるとも思わんけど。

1.2からはほとんどコレ(FLEX+AMFPHP)でやっているので、view の作り方忘れた…。


日本語ってやっぱり不便ね [CakeAMFPHP]

CAKEAMFPHPの良いところは、Flashからのリクエストを、CakeがDBからとってきて、データの配列をオブジェクトとして、まるごとFlashに送信できるところにあると思う。
のだが、ここでやっぱりエンコーディング問題が出てくる。
うちで扱う物件のほとんどは指定のサーバで、それらはほぼ間違いなくPHP・DBともにEUC-JPだ。

だもんだから、Flashへ渡す時に値をEUCからUTF-8に変換する作業が発生する。
配列から値をいちいち抜き出して、mb_convert_encodingしなきゃいけないから、イマイチ機動力が落ちるよな。
配列ごと一発で変換できるのがあれば良いのに。

もっといい方法無いですかね?

追記:
EUCからUTF-8に変換しただけだと、AMFPHP内で文字化けしてしまうよう。
しょうが無いから、

$str = mb_encoding_convert($str,'UTF-8','EUC-JP');
$str = urlencode($str);


としてから、Flash側で unescape してやるっつー面倒くさいことになってしまった。
やれやれ。

【追記】
http://can-tena.com/remoting/dir.html


良くわかんないけどできた [CakeAMFPHP]

諦め悪く、うだうだやってます。
捨てる神あれば、拾う神ありとはまさにこのこと。
CakePHPでつかえる、あたらしいプロジェクトが出ていた。
http://cakephp.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=662&forum=3&post_id=1244#forumpost1244

これのcakeswxphpにはAMFPHPも含まれているので、それを利用することにする。
このほうが新しいしね。

でも、あいかわらずFlash側のコールバックが呼ばれない。

サンプルをいくつも試し、本家AMFPHPのサンプルを使用したら、いきなりできるようになった。

それまでのスクリプトと同じにしか見えないのに、何が違うのか全くわかんないんだけど…。
まあ、できたんだからいいや。

やってみて、やっぱりスッゲェ便利。
PHPの配列をそのままFlashにオブジェクトとして持って来れるなんて!
XMLパースする必要がないから、パースする時に動きが止まることも、減るだろうし。

これから、ガンガン行くぜ!


さっそく諦めモード [CakeAMFPHP]

なにをどぉ〜〜やっても、値が戻ってこない。何が悪いんだ?

やっぱ、CakePHPのバージョンが1.1.16だから?
チュートリアルには、1.1.6使えって書いてあるもんな。http://cakeamfphp.rd11.org/
古すぎて、1.1.6なんて、もうダウンロードできねーよー。

完全に諦めモードです。
これを解決できる程のスキルはねぇっす。

あとは、他力本願で日本語の記事が増えるのを期待して待つしか無いのか。
かなり期待しているサイト様↓
http://101proc.jpn.org/blog/archives.html

追記:8/3
現象としては、下記と同じかな。
「苦い開発」
http://bitter-development.blogspot.com/2007/07/flash.html

Flash remotingのサーバはAMFPHPを使っていた。gateway.php以外をドュメントルートの外に置くと、呼び出しは出来るが、クライアントのコールバックが呼ばれない。

でも、ドキュメントルート(というか、cake/app/vendors/)に置いているんだけどなぁ。


新しいこと [CakeAMFPHP]

CakePHPをつかって、簡単なサイトを2つ程つくった。
まだまだ、全然使いこなせていないんだけど、ここで更なる高みをめざすことに。

CakePHP + AMFPHP = CakeAMFPHP !

AMFPHPはFlash RemotingをPHPで実現してしまおうというプロジェクトで、Flash使いなら非常に強力な武器になるモノ。
それをCakePHPと組み合わせて、DBとのやり取りを楽にしようというのがCakeAMFPHP。
http://cakeamfphp.rd11.org

今のオレがやるには、笑っちゃうくらい無謀すぎる。でも、やれたらすげーぜ。
自分を褒めるために、がんばろう。

とりあえず、基本中の基本の "Hello, World" を移植してみた。
(Hello, World)http://www.qns.us/amfphp/helloworld.php

戻り値がもどってこねぇぇぇ!

Controllerの各関数に $this->log("適当な名前") を入れてログを確認すると、それぞれの関数はちゃんと動いている。

ってことは、Flashに戻すときの処理でつまずいてんのか…どこでやってんだ?

はう〜ん。


CakeAMFPHP ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。